研課題
J-GLOBAL ID:202104019850954680  研究課題コード:09152803

量子相関光子による光化学反応制御

体系的課題番号:JPMJPR09J4
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 特任助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09J4
研究概要:
従来の光化学反応制御法は、光を「電磁波」とした理論に基づいています。本研究では、光を量子論的に取り扱うことで初めて取り扱えるもうひとつの自由度「量子相関」を化学反応制御に積極的に利用し、光化学反応の更なる効率的制御を実現します。また量子相関が持つ「非局所性」を利用した効率的なエネルギー移動の制御法を探求し、新奇な光化学反応制御の構築を理論の立場から目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 光の利用と物質材料・生命機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る