研課題
J-GLOBAL ID:202104019936289697  研究課題コード:12101765

放射光研究拠点における高感度・化学状態選別型XAFS測定の実現

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , エコトピア科学研究所 )
研究概要:
本研究開発では、X線吸収・励起後に現れる可視紫外発光を利用した軟X線領域高感度XAFS測定法の確立を目的とした。放射光ビームラインにX線励起発光測定システムを構築すると共に、入射X線エネルギーに対する発光強度の変化を測定し、ppmレベルの極微量成分を対象とするXAFS測定が可能となった。更に発光波長を弁別した詳細なXAFS測定を行うと共に、XAFS解析方法を構築することで、従来法で測定されたXAFSから化学状態を選別したスペクトルを抽出することにも成功した。開発したXAFS測定法や解析法を、今後は、触媒・電池・発光材料などの機能性材料や高分子、生体分子等の様々な材料の物性評価へと展開・応用していきたい。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る