研課題
J-GLOBAL ID:202104020232003117  研究課題コード:12102828

高いセシウム選択性を持つ木質バイオマス由来の高性能セシウム除去材の開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 共生システム理工学類, 准教授 )
研究概要:
高いセシウム選択性を持つ木質バイオマス由来の高性能セシウム除去材を開発した。同モル濃度の5種陽イオン(Na+、 Ca2+、 Mg2+、 K+、 Cs+)混合溶液におけるセシウム除去性能を評価したところ目標の90%を超えるセシウム除去率が得られた。また、生成物の79%が粒子径150μm以上である製造条件が確立でき、目標としていた80%以上と同等の成果が得られた。また、さらなる製造条件の検討により、セシウム除去率は、さらに向上する可能性があることが本研究成果から示唆された。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る