研課題
J-GLOBAL ID:202104020266148351  研究課題コード:08003173

高周波誘導による局部予加熱での軸拡径加工法の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科 )
研究概要:
該当研究者が軸材に対して一定の軸圧縮応力条件下で回転曲げによる引張・圧縮の繰返し応力を重畳させ部分的に肥大加工させる塑性加工法を確立し、室温にて極めて短時間、省エネ・省資源な軸拡径加工機を開発した。本研究では既に独自で開発した大型軸拡径加工機に備えた高周波誘導予加熱装置を用い、軸拡径加工部を高周波誘導予加熱後、軸拡径加工を行い、より大きな軸拡径率・高い加工効率を達成する最適加工条件の確立を図る。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る