研課題
J-GLOBAL ID:202104020280021771  研究課題コード:09157826

低温焼成可能なステアタイト含有強化磁器の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 瀬戸窯業技術センター, 主任 )
研究概要:
強化磁器として代表的なアルミナ強化磁器は一般磁器より機械的強度(曲げ強度、衝撃強度)に優れているものの、焼成温度が高くコスト面で大きな課題となっている。そのうえ、重くて熱が伝わりやすいという問題点が指摘されている。これらの改質技術として、本研究では、ステアタイト含有磁器素地に焼結助剤・添加剤などを検討をすることにより低温焼成が可能でかつ実用的な強化磁器素地の開発を目指すものである。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る