研課題
J-GLOBAL ID:202104020359076709  研究課題コード:10000381

超伝導量子ビットシステムの研究開発

体系的課題番号:JPMJCR03T2
実施期間:2003 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 基礎研究所/ )
研究概要:
本研究は、ジョセフソン接合回路で構成される超伝導量子ビット回路、および同様な回路技術で構成され、より古典的な領域で動作する超伝導集積回路技術の融合技術によるシステム化の実現を目標とします。デコヒーレンス時間ができるだけ長く、同時により速く駆動できる量子ビットを目指すと共に、量子情報処理システムとしての動作を目的とした、量子ビット部とインターフェイス部の研究開発を行います。
研究制度:
上位研究課題: 量子情報処理システムの実現を目指した新技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る