研課題
J-GLOBAL ID:202104020408420208  研究課題コード:11101796

超極細ワイヤを用いたマイクロねじ/マイクロナットの実用開発

実施期間:2011 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院理工学研究科, 准教授 )
研究概要:
本研究では、マイクロマシン用のマイクロ機械要素として、研究室レベルで考案試作した「線経が20μmの超極細ワイヤを用いたピッチ40μmのマイクロねじ/マイクロナット」について、この実用試作のためのワイヤを密着機の開発、ワイヤをピンに半田付けする方法の確立、マイクロねじとナットを勘合させるための基本ねじ山形の寸法の規格化、製作したマイクロねじ/ナットのピッチ精度、ねじ山強度のデータの提示、さらに、マイクロねじとナットを組み合わせたマイクロ送り機構とマイクロ多針フィルタの試作、マイクロ歯車の噛み合い解析を行った.
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る