研課題
J-GLOBAL ID:202104020612087275  研究課題コード:10104176

材料科学と固体力学の融合によるヘテロナノ構造金属における高強度・高靭性両立の指導原理確立

体系的課題番号:JPMJSK1014
実施期間:2010 - 2015
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理工研究域, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSK1014
研究概要:
ナノスケールのヘテロな内部組織を有する構造用金属材料は、一見相矛盾する力学特性の同時発現の可能性を有しています。本研究では、結晶格子欠陥論に基盤を置く材料科学分野とマルチスケール固体力学分野を融合し、ヘテロナノ構造中の格子欠陥群の発展に起因する内部応力の再分配に基づく新しい理論体系を構築することを目指し、強度と延性、強度と靱性の両立を実現する新しい指導原理を構造材料産業界に提案します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的構造用金属材料創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る