研課題
J-GLOBAL ID:202104020660649404  研究課題コード:16822512

亜リン酸を用いたロバスト且つ封じ込めを可能とする微細藻類の培養技術開発

体系的課題番号:JPMJAL1608
実施期間:2016 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 先端物質科学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAL1608
研究概要:
「亜リン酸」は、酸化数+3価のリン酸で、通常の生物は利用できません。本研究では、亜リン酸を利用できる能力を藻類に与えることによって、雑菌汚染に強いロバストな藻類培養技術を確立します。さらに、育種した藻類が自然界に漏れ出しても生存できないようにリンの代謝系に改変を加え、亜リン酸だけに生育を依存するようにした生物学的封じ込め技術へと発展させます。
研究制度:
上位研究課題: バイオテクノロジー
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る