研課題
J-GLOBAL ID:202104020811921535  研究課題コード:17940229

気候変動への適応を支える根の形質可塑性の分子基盤の解明

体系的課題番号:JPMJPR17Q8
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院農学生命科学研究科, 特任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17Q8
研究概要:
本研究課題では、多様な土壌水分環境に適応した野生植物の自然生育地における調査から見出した根の解剖学的特徴を捉えた定量的指標を活かし、気候変動による圃場環境での乾燥または冠水、さらには断続的な乾燥と冠水に対する作物の耐性強化を目指します。そのために、ソルガムの多様な遺伝資源を利用して、根の解剖学的特徴が遺伝的に規定されるしくみや環境変化に応答して可塑的に変化するしくみを理解することに取り組みます。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: フィールドにおける植物の生命現象の制御に向けた次世代基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る