研課題
J-GLOBAL ID:202104020818309665  研究課題コード:20349019

近縁種免疫不全成魚へのクロマグロ生殖幹細胞移植による早期配偶子産生

体系的課題番号:JPMJTR204F
実施期間:2020 - 2024
実施機関 (2件):
企業責任者:
研究責任者: ( , 小型魚類開発研究室, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTR204F
研究概要:
クロマグロは世界中で消費されている人気の動物タンパク源である一方、天然資源は枯渇しつつあり、絶滅が危惧されている。完全養殖は確立されているが不安定なため、より効果的な種苗生産技術が確立されれば、持続的な食料供給と種の保存の両立が可能となる。本課題では、幼若期のクロマグロ生殖幹細胞を近縁種の免疫不全系統成体へ移植して、配偶子を産生する技術の確立を目標とする。これにより、天然サイクルよりも早い配偶子産生が可能となり、小型の近縁種を用いることで、クロマグロの種苗生産にかかるスペースと時間を大幅に削減することができる。また、選別個体からの種苗産生が可能となり、効率的な品種改良法が実現する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る