研課題
J-GLOBAL ID:202104020821259440  研究課題コード:09152901

精神発達障害原因解明のためのNeuroligin/Neurexinモデルの確立

体系的課題番号:JPMJPR09R7
実施期間:2009 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生理学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09R7
研究概要:
Neuroligin および Neurexin は、シナプス末端で互いに結合する細胞接着因子で、シナプス認識・機能獲得に関与していると考えられています。自閉症患者から発見されたこれらの遺伝子変異をマウスのゲノム上で再現し、これらの変異が起こすシナプス異常と自閉症様行動との関係をマウスの個体レベルで研究します。同時にこれらのマウスを自閉症モデルマウスとして評価・検討し、自閉症研究のためのツールとして確立することを目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 脳神経回路の形成・動作と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る