研課題
J-GLOBAL ID:202104020837075489  研究課題コード:09157222

α-fetoprotein の腫瘍抑制機能の検証

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生命環境学部 生命科学科 )
研究概要:
α-fetoprotein(以下、AFP)は胎児肝臓で産生され、生後健康な生体では産生されない。しかし、肝がんになるとAFPが産生され血中に放出されるので、現在AFPは肝がん腫瘍マーカーとして臨床応用されている。本課題代表研究者はこれまでの研究により、AFPが細胞分裂停止に関連する機能を有することを示唆するデータを得ている。本課題では定説とは全く異なった、AFPの腫瘍に対する細胞分裂抑制機能の検証を目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る