研課題
J-GLOBAL ID:202104020851308704  研究課題コード:7700000955

相関電子系の新しい大規模計算アルゴリズム

体系的課題番号:JPMJPR02J2
実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 物性研究所 )
研究概要:
新物質探求や次世代のエレクトロニクス開発の展望を切り開くために、物質中の電子の示す挙動をミクロなレベルから解明するための信頼性の高いシミュレーションが不可欠となっています。本研究はこれまで取り組んだ経路積分繰り込み群法を核として、複雑な系のハイブリッド型大規模計算手法とシミュレーション技術を開発するものです。本研究により、電子間クーロン相互作用とそれに伴って生じるゆらぎの定量的な取り込みが可能となり、電子相関効果が大きい系での応用が期待できます。
研究制度:
上位研究課題: シミュレーション技術の革新と実用化基盤の構築
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る