研課題
J-GLOBAL ID:202104020877260050  研究課題コード:21446225

畦畔管理のためのデータ活用型農作業支援アプリの開発

体系的課題番号:JPMJTR21R1
実施期間:2021 - 2021
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 西日本農業研究センター, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTR21R1
研究概要:
本課題では、with/postコロナ社会での新しい農作業システムの実現に向けて、小型農作業機を制御する畦畔管理のための「農作業支援アプリ」を開発する。傾斜地の多い中山間地域の農業現場では、生産力の維持のために畦畔管理は重要な作業であるが、担い手不足・高齢化により、重労働で危険もある草刈り作業が困難となっており、作業の省力化・効率化は喫緊の課題である。本課題では畦畔管理の省力化・効率化・高い安全性を実現するため、小型農作業機を制御する農作業支援アプリを通じて、担い手不足の農業現場の課題解決に貢献する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る