研課題
J-GLOBAL ID:202104020896935360  研究課題コード:12101091

内因性リガンドによる進化的に保存された自然免疫活性化機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR1283
実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院薬学研究科 )
研究概要:
がんや肥満などの生活習慣病には「慢性炎症」が深く関与しています。慢性炎症の発生・維持には、NF-κBタンパク質の活性化が重要です。これまでに、NF-κBを活性化する新しいシグナル伝達経路を見いだしており、本研究では、その経路に関わるすべての因子を明らかにします。それにより、生活習慣病につながる未知の要因が見いだされ、新たな疾患予防薬のターゲットが見つかることが期待できます。
研究制度:
上位研究課題: 炎症の慢性化機構の解明と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る