研課題
J-GLOBAL ID:202104020976097543  研究課題コード:08065194

高齢者ドライバーの安全運転を長期間継続可能にする支援システムの社会実装

体系的課題番号:JPMJRX08A1
実施期間:2008 - 2011
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 室長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX08A1
研究概要:
富士河口湖町の実施する「高齢者ドライバー支援」事業と連携し、高齢者の交通安全や認知症予防に造詣の深い学識経験者による講座や、「ドライビング・シミュレーター」、「ドライビングレコーダー」「安全運転ワークブック」を用いた運転能力・特徴検査、運転リハビリ、安全運転教育、を組み合わせることで、高齢者ドライバーの安全運転を長期間継続可能にすることを目指す。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 研究開発成果実装支援プログラム(公募型)
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る