研課題
J-GLOBAL ID:202104020995441913  研究課題コード:7700006937

低圧駆動型空気圧アクチュエータを用いたソフトハンドリング装置の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 教授 )
研究概要:
最近の電機業界における工場生産現場では,ライン生産方式より少ない人数で製造できるセル生産方式へ移行しつつある.しかし,既存のセル生産ロボットは任意形状の様々な部品の投入作業は出来ない.特に把持動作においては専用機具を必要とすることや,部品を壊さないように制御することは非常に困難である.そこで,人間の手のようにフレキシブルに物体を把持したりつまんだり出来るソフトハンドリング装置を実用化すれば,任意の形状・材質の部品の投入作業を実現することができる. 申請者らが既に開発済みのアクチュエータを基に,現状では金属製であるチャック・駆動部を空気圧アクチュエータに変更し,任意の形状・材質の部品投入が実現可能なソフトハンドリング装置を開発する.
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る