研課題
J-GLOBAL ID:202104021107290534  研究課題コード:07051191

RNAによる生命反応制御機構の構造的基盤の解明

体系的課題番号:JPMJPR06LA
実施期間:2006 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院生命理工学研究科, 助手 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR06LA
研究概要:
RNA修飾装置と遺伝子発現を制御する機能性RNAに関して、X線結晶構造解析とそれに基づいた機能解析を展開し、RNAが主体となって引き起こす生体反応を明らかにします。また、tRNAへの硫黄導入機構を構造学的な観点から詳細に解明します。tRNA のチオ化修飾の異常は疾患の原因となることから、その反応機構の解明は、医学的な見地からも極めて重要です。これらの基盤情報を基に、医工学・産業分野への応用を図ります。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: RNAと生体機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る