研課題
J-GLOBAL ID:202104021110880733  研究課題コード:10101501

簡易操作型電気泳動チップによるバイオ分析技術の開発

体系的課題番号:JPMJSN10B2
実施期間:2010 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
微量生体試料の電気泳動分離を簡便な操作で実現するためのマイクロデバイスを開発します。直線状微小流路の注入口に試料溶液を滴下し、単電圧を印加するだけで試料成分を濃縮・分離できる要素技術を進展させ、検出感度を10,000倍以上に向上させます。さらに、チャネルアレイデバイスおよび二次元分離デバイスへと発展させ、MS検出との統合により生体機能解析のハイスループット化に貢献できるシステムの構築を目指します。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る