研課題
J-GLOBAL ID:202104021180072782  研究課題コード:7700005443

染料を効率的に染色する助剤の開発と応用

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 繊維学部 )
研究概要:
天然繊維、特に、綿は、近年の環境問題への関心からこれまで以上に様々な分野への応用が考えられている。しかし、多くの場合に綿の染色には、化学染料が使用され、染色を手助けする添加剤(助剤)として多量のボウ硝(硫酸ナトリウム)が使用されている。本課題では、綿を天然染料でしかも効率的に染色できる有機化合物のボラ型電解質の助剤を合成、開発し、より環境に優しい染色プロセスや人間に優しい製品設計に応用することを目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る