研課題
J-GLOBAL ID:202104021217402036  研究課題コード:7700000578

超臨界二酸化炭素による高効率カルボニル化反応

体系的課題番号:JPMJPR01S4
実施期間:2001 - 2004
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 戦略的基礎研究推進事業 )
研究概要:
超臨界二酸化炭素は31.1°C、7.48 Mpa以上の温度圧力条件で形成され、高拡散性、弱い溶媒和等、反応媒体としての興味深い特徴を有しています。本研究では、超臨界流体核磁気共鳴(NMR)装置を活用し、超臨界流体中の化学種の挙動や素反応機構の解明および、二酸化炭素に可溶な錯体触媒の探索を行い、二酸化炭素の高効率固定化反応を開発します。
研究制度:
上位研究課題: 変換と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る