研課題
J-GLOBAL ID:202104021403704425  研究課題コード:09156417

好熱性藍色細菌の複数遺伝子を効率的に操作する方法

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 遺伝子実験施設, 研究員 )
研究概要:
高等植物と同じ光合成メカニズムをもつ好熱性藍色細菌は、水素発生バイオ分子デバイス(人工光合成)の生体材料の供給源として近年着目されている。このデバイスの実用化の鍵は、光合成系蛋白質複合体の人為的な改良であり、複数の遺伝子を効率よく操作する遺伝子操作法が求められている。本課題では、代表研究者が確立した遺伝子移入技術を基盤として、複数の遺伝子操作を効率良く行うための実験ツールを開発して市販化を目指す。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る