研課題
J-GLOBAL ID:202104021425456263  研究課題コード:08001116

常温・常圧下で行うケトンの光化学的クリーン合成

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 太陽エネルギー化学研究センター, 助教授 )
研究概要:
「ケトン」は有機合成の根本となる最も重要な化合物であり、多くの化学製品がケトンを原料として生産されている。ケトン類は、通常、アルコールやオレフィンの酸化により合成される。しかしながら、これらのプロセスは、高価かつ爆発性の高い酸化剤を必要とするほか、多量の有害廃棄物を生成する非効率的なプロセスである。申請者らは、安価かつ安全なアセトンを反応試薬として、常温・常圧下での光化学反応によりオレフィンからケトンを合成する新技術を開発した。本研究では、本技術の多種多様なケトン類合成への応用と、本技術の化学的メカニズム解明、さらに技術改良に基づく実用プロセスへのアップグレードを図る。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る