研課題
J-GLOBAL ID:202104021459527232  研究課題コード:08068859

タンパク類似構造を有する立体規則性高分子材料の開発と応用

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 )
研究概要:
立体規則性高分子は、優れた機械強度等を有するものの、一般に金属触媒を用いるイオン重合法で製造されることが多く、そのため高いスキルが要求され、大量生産できない欠点があった。最近、既存の汎用工場設備の活用が可能で、また機能性官能基の導入が容易なラジカル重合法でタンパク類似構造を有する立体規則性高分子を簡便に合成する方法を見出したので、本研究では、このものをさらに効率よく高純度で合成するための研究等を行う計画である。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る