研課題
J-GLOBAL ID:202204003795483919  研究課題コード:14539650

無線センサネットワークにおけるセンサノード3次元位置推定方式の研究開発

実施期間:2014 - 2015
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 環境都市工学部, 教授 )
研究概要:
3次元NLOS混在環境において,4アンカノードで多数の無線センサノードの位置を高精度に推定する方式を我々が提案するSOL以下の手順で研究を進めた. ・位置推定において無線センサノードの省電力化と位置精度の向上のため,クライド環境を用いたシステム構成とする集約型SOLを考案した.さらに,WSNの実トポロジに非依存で推定位置を高精度化する仮想トポロジを考案した. ・集約型SOLにおいて2次元NLOS混在環境でシミュレーション評価と実機評価を行い,高精度な位置精度を確認した. ・集約型SOLを3次元化し,3次元NLOS環境でシミュレーション評価を行い,高精度な位置精度を確認した. 精度としては目標精度に至らなかったが,その精度は十分に高精度であり非常に有用性があることを確認した.
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る