研課題
J-GLOBAL ID:202204011065520013  研究課題コード:21476894

患者と家族と医療従事者のライフデザインを実現するスマート在宅治療システム拠点

体系的課題番号:JPMJPF2112
実施期間:2021 - 2022
実施機関 (1件):
中核機関:
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPF2112
研究概要:
本拠点は、世界一の健康長寿を目指す長野県において、‘患者と家族と医療従事者のライフデザインを実現する地域社会’を目指す。中山間地など住む場所により医療サービスの制限を受けず、病気等があっても治療の為にライフスタイルを崩さない、ライフデザインを描けるスマート在宅治療システムを疾患別デバイス、家、地域単位で実証する。長野県の精密加工・電子技術の強みと信州大学の埋込型・装着型デバイス開発と産学官共創の実績を活かし、地域の課題解決と経済成長に取り組む。育成型では、ビジョン対話とデザイン思考により、患者の現在のライフスタイルから顕在・潜在ニーズの導出と各種調査を行い、ターゲット及び研究開発課題を具体化する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る