研課題
J-GLOBAL ID:202204020402481180  研究課題コード:14539033

国産海洋バイオマス巨大褐藻類の主要成分からのガソリン代替燃料イソブタノールの生産

実施期間:2014 - 2015
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 農学研究科, 助教 )
研究概要:
モノウロン酸(アルギン酸の分解物)とマンニトールを利用できる出芽酵母(DEH+Mtl+株)の作出には成功したが(出芽酵母は当該モノウロン酸も利用できない)、エキソ型アルギン酸リアーゼの細胞外発現に問題があったため(細胞内発現には成功した)、アルギン酸を利用できる出芽酵母の作出には至らなかった。一方、イソブタノール生産系遺伝子のクローニングは完了し、これらをDEH+Mtl+株に導入したが、イソブタノールは生産されなかった。今後は、アルギン酸とマンニトールを強力に利用できる出芽酵母の作出と、本株を用いた褐藻類由来粗糖質液(アルギン酸とマンニトールを含む)からのイソブタノール並びに他の有用化合物の生産を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る