{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902204150700899   整理番号:08A0879634

カシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害対策の検討

著者 (8件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 129-130  発行年: 2008年07月30日
JST資料番号: L4308A  ISSN: 1344-0268  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
カシノナガキクイムシ(Platypus quercivorus)が病原菌Raffaelea quercivora(以下ナラ菌)を媒介し発生するナラ類集団枯損(ブナ科樹木萎凋病)は,1980年代後半から日本海側の府県で拡大し,2006年には愛知県,秋田県でも被害が確認され,大きな問題となっている。筆者らは,カシナガの集合フェロモンを利用した被害防除技術を検討しているが,カシナガを集めることにより周辺木に被害が及ぶ可能性がある。そこで,加害前にナラ菌に対する殺菌剤を樹幹注入することによって枯損を予防できるかを調べた。さらに,集合フェロモンと殺菌剤樹幹注入木を組み合わせた「おとり木トラップ」によるカシナガ大量捕獲方法について検討したので,その結果を報告する。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
菌類による植物病害  ,  森林保育 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る