{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902246342190686   整理番号:08A0895276

ライザー管の動特性を考慮したDPS及びリエントリ制御

DPS and Reentry Control Based on Riser Pipe Dynamics
著者 (6件):
資料名:
巻: 20th  ページ: ROMBUNNO.OES-117  発行年: 2008年
JST資料番号: S0108B  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
深海掘削船「ちきゅう」の掘削方式で採用されているライザー管のリエントリ作業の制御とライザー管の動特性を考慮したDPS(自動船位保持装置)について解析した。リエントリ作業は,ライザー管下端部(LMRP)を噴出防止装置(BOP)に再接続する作業である。5~7[m]のライザー模型を製作し,実験水槽にて安定かつ迅速なリエントリを実現する制御系設計とその有効性の実証実験を行った。ライザー管模型の運動方程式を,平水中,目標位置での平衡状態周りで線形化し,潮流の影響を抑制するために積分動作をもつLQG制御系(LQI制御)を設計した。これらを実験により確認した結果,ライザー管のリエントリ制御は,ライザー管のダイナミクスを考慮してフィードバックする必要があることを述べた。また,適切なLQI制御によってリエントリ作業時間は短縮できることを示した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
海洋掘さく  ,  海洋地質学 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る