{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902278724273483   整理番号:09A1262163

合意形成と社会的効率性との間のトレードオフ立地問題

著者 (4件):
資料名:
号: 14  ページ: 25-36  発行年: 2009年11月25日
JST資料番号: L5463A  ISSN: 1880-960X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
地方自治体による公共施設建設に当たっては地域住民の連携が必須であり,住民投票などが行われる。しかし,住民の合意が得られやすい場所を選ぼうとする。住民に配慮した立地場所が社会全体で効率的になる保証は皆無である。本研究では,社会全体の効率性と合意形成とが整合しないこと,住民居住地により施設の受入れ環境が異なることに着目し,便益施設および迷惑施設の立地モデルを定式化した。最初に,便益施設の配置を取り上げ,合意形成解の配置場所をパレート最適との関係性から特徴付けた。次に,合意形成によりどの程度社会的効率性が失われれるのかはクラークの密度式の例で数値的に明らかにした。茨城県の8市を抽出し実証例を示した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
都市問題,都市防災 
引用文献 (28件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る