{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002259100335979   整理番号:10A0029912

蛍光体を利用したシリンダ内壁温度分布計測

Wall Temperature Measurement in Cylinder Using the Lifetime of Phosphor
著者 (5件):
資料名:
巻: 2009  ページ: 215-216  発行年: 2009年11月06日
JST資料番号: L0417A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究では,高温環境でも利用できる感温性無機質蛍光粉体を粒子画像流速測定法(PIV)のトレーサ粒子として適用することで,従来は困難であった高温流動場の温度・速度同時計測を可能とする新手法の開発を行う。この手法では1台の高速度カメラを利用し,高い時間・空間分解能で任意の二次元断面温度・速度の同時計測を行える。また,極低温から約1300°Cまで,あらゆる作動流体に適用できる。本研究ではまず蛍光体を用いた温度計測手法の確立を目指し,粉体の特性調査,壁面温度計測を行った。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
温度測定,温度計 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る