{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002269457591936   整理番号:10A0730251

蛍光体を用いた可視化エンジン内二次元温度速度同時計測

2D temperature and velocity measurement using TSP in an optical engine
著者 (6件):
資料名:
巻: 30  号: Suppl.1  ページ: 95-98  発行年: 2010年07月01日
JST資料番号: S0973B  ISSN: 0916-4731  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
温度依存性をもつ燐光を発する無機蛍光体を用いた温度計測法に着目して高温環境でも利用できる感温性無機質蛍光体をPIVのトレーサ粒子として適用することでLIFや赤外線熱画像等の従来手法では困難であったエンジン筒内部の任意二次元断面温度・速度の同時計測を可能とする新手法を開発した。本手法は1台のカメラを用いたシンプルな計測系であり速度場と温度場を高時間・空間分解能で測定可能とする。本手法の計測精度に関しては瞬時壁面温度計測で-2.47~1.02°Cの誤差で温度の算出を可能とすることを示した。エンジン筒内のガス流動の温度・速度同時計測では筒内部の2次元断面温度・速度の計測に初めて成功した。今後は更に定量的な計測を可能とするための改良を実施する予定である。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
一般及び無機化合物の蛍光・りん光(分子)  ,  内燃機関一般 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る