{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002271920285232   整理番号:10A1019559

偏光高速度カメラによる異なる2断面の流体可視化技術について

The flow visualization technique for two different planes with polarization high-speed camera.
著者 (4件):
資料名:
巻: 30  号: Suppl.2  ページ: 329-330  発行年: 2010年10月15日
JST資料番号: S0973B  ISSN: 0916-4731  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
PIV手法により測定可能な空間範囲はシート光で切り取られた単一面内に限定される問題がある。そこで4画素を一組としてその4画素それぞれに異なる方向の偏光子機能を有する高速度撮像素子を組み込んだ偏光高速度カメラを90°ずつ異なる偏光成分をもつ2個のシート光を用いたPIVに適用して1台のカメラで異なる位置の流速測定を行う方法を開発した。このカメラは各方位の偏光情報を同時刻かつ面分布として撮像可能とする。風洞内に角柱を配置してトレーサ粒子を混入した一様流を角柱に向けて流入させた。平面A及び平面Bに照射された偏光シート光による粒子画像及びそのPIV解析結果を示すと共に1台のカメラで異なる奥行き空間位置の流速測定が可能であることを確認した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
流体の実験・試験・測定方法及び装置 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る