{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201102257990112852   整理番号:11A0611615

下層植生が欠落した針広混交林での施業~ニホンジカが増加している地域での防護柵の効果~

著者 (3件):
資料名:
号: 59  ページ: 31-34  発行年: 2011年03月
JST資料番号: L2363A  ISSN: 1342-971X  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
下層植生が欠落した針広混交林で,下層植生を発達させ,表土の保全をはかるため,2001年に受光伐を行ったが,下層植生は発達しなかった。その原因としてニホンジカによる影響が考えられたため,2007年に施業区の一部を防護柵で保護した。その結果,防護柵内では設置翌年から下層植生が発達し,3年後の2010年には,柵内の植被率が70%を超え,植物種数も増加した。このことから,ニホンジカの生息数が増加している地域では,ニホンジカへの対策を含めた施業が不可欠であると判断できた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
森林保育  ,  有害動物による植物被害一般 

前のページに戻る