{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201102270599397695   整理番号:11A0759697

カシノナガキクイムシ等広葉樹類の昆虫被害防除技術に関する研究-カシノナガキクイムシによるナラ類枯損被害-

著者 (4件):
資料名:
号: 25  ページ: 17-27  発行年: 2011年01月
JST資料番号: X0090A  ISSN: 1342-775X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
長野県におけるナラ枯れ被害は,平成22年3月現在13市町村まで拡大した。被害は,急激に近接地で拡大していくとともに,その移動方向は被害区域から東方向への拡大速度が速かった。本県のカシノナガキクイムシ発生期間は,6月中下旬から10月まであり,標高などの温度条件で発生開始時期が前後した。調査した被害林分では,成立していたナラ類立木の7~8割が枯損するとともに,下層植生の条件によっては,高木性樹種による回復が難しい場合があった。カーバム剤による被害木伐倒処理は,辺材部にチェーンソーによる有傷処理を行うことで,カシノナガキクイムシ材内幼虫に対する十分な殺虫効果が得られた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
森林保育  ,  昆虫・ダニによる植物被害  ,  化学的防除 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです

前のページに戻る