{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201202243523099695   整理番号:12A0114825

高レイノルズ数におけるキャビティ流れの実験的研究

Experimental Study on Cavity Flow under High Reynolds Number
著者 (5件):
資料名:
巻: 31  号: Suppl.2  ページ: 185-186  発行年: 2011年09月13日
JST資料番号: S0973B  ISSN: 0916-4731  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
キャビティ流れで生じる共鳴音は機器破壊事故を招く可能性があることから重要視されているが,従来の研究は小Reynolds数に限られてきた。本稿ではより大型の流路を用いて高Reynolds数における共鳴挙動を調査した。実験装置は0.5MPaの空気タンクから幅40mm,高さ8mmの透明アクリル樹脂製矩形断面管路に十字形にキャビティ室を接続した実験装置に気流を送り,キャビティの一端部にマイクロホンを設置し,また管路流動をPIV法で測定した。Reynolds数0.13x106での実験の結果,主管路と側管の交差部で主流が周期的に搖動し,側管と流入・流出を繰りかえし,周波数81.8Hzの共鳴を起こす様相が明らかになった。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
流体の実験・試験・測定方法及び装置 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る