{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201202281912173425   整理番号:12A0817996

地域イノベーション創出のためのトリプルヘリックス空間のデザイン

著者 (1件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 50-58  発行年: 2012年05月18日
JST資料番号: Y0017A  ISSN: 1882-2614  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
文部科学省の産学官連携推進委員会がまとめた「イノベーション・エコシステム」を実現するために,地域あるいは地域の大学レベルでどのような戦略がデザインしうるのかについて,ヘンリー・エツコウィッツが提唱するトリプルヘリックス論を中心に参照しながら,地域イノベーションの創出に向けて議論した。まず,日本の地域イノベーション政策の現状について述べた上で,エコシステムに関する先行研究について述べた。最初にクラスター論の限界を整理し,エコシステムがクラスター論に比べて,どのような論点を提供したのかを示した。次いで,「産学官連携」が望ましいとだけ訴えるのではなく,そこに近づくための方策を明示しているトリプルヘリックス論を説明し,トリプルヘリックス空間(知識空間,コンセンサス空間,イノベーション空間)を,誰がどうデザインすべきか議論した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
産業経済 
引用文献 (17件):
  • Chesbrough, H. (2003) Open lnnovation, Harvard Business Schoo1 Press.(大前恵一朗[訳]『OPEN INNOVATI0N』産業能率大学出版部)
  • Christensen, C. M. (1997) The lnnovator's Dilemma, Harvard Business Sch0ol Press.(伊豆原弓[訳]「イ ノベーションのジレンマ』翔泳社)
  • Etzkowitz, H. (2008) Th e Triple Helix: University- Industry-Governmen t m.Action, Routledge。(三藤利雄・ 堀内義秀・内田純一[訳]『トリプルヘリックス』芙蓉 書房出版)
  • Gawer, A. and M.A. Cusumano (2002) P!atform Leadership, Harvard Business Sch001 Press.(小林敏 男[監訳]「プラットフォーム・リーダーシップ』有斐閣)
  • 科学技術・学術審議会技術・研究基盤部会・産学官連 携推進委員会(2010)「イノベーション促進のため の産学官連携基本戦略~イノベーション・エコシ ステムの確立に向けて~」http://www.mext.go.j p/ component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/ afieldfile/2010/09/07/1297355-1.pdf(2011年10月31 日最終確認)
もっと見る
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る