{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201202294164547699   整理番号:12A0563753

北八ケ岳地域の亜高山性針葉樹林におけるシカによる樹幹剥皮

著者 (5件):
資料名:
号: 60  ページ: 137-138  発行年: 2012年03月12日
JST資料番号: L2363A  ISSN: 1342-971X  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
長野県中部の八ケ岳麦草峠周辺の亜高山性常緑針葉樹林において,シカによる樹幹剥皮が下層木の生死などに与える影響を検討した。本研究の調査地では,下層木の剥皮が確認されて10年程度で,樹幹剥皮の影響によって多くの下層木が枯死しており,次世代の後継樹が失われた箇所もみられた。しかし,剥皮被害の発生は調査地内において一様でなく,被害をほとんど受けない場所も認められた。剥皮被害の発生には,樹種組成以外に立地条件などの要因も関係していると考えられた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
森林生物学一般  ,  有害動物による植物被害一般  ,  植物の病虫害防除一般 

前のページに戻る