{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302208445929314   整理番号:13A1568503

イオン液体を用いた硫黄系二次電池

Room-Temperature Ionic Liquid Electrolytes for Alkali Metal-Sulfur Batteries
著者 (2件):
資料名:
巻: 34  号:ページ: 309-314 (J-STAGE)  発行年: 2013年
JST資料番号: F0940B  ISSN: 0388-5321  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ビス(トリフルオロメタンスルホニル)アミド(TFSA)系室温イオン液体(RTILs)をリチウム-硫黄電池(Li-S)とナトリウム-硫黄電池(Na-S)用の電解質として利用した。TFSA系RTILs含有Li-Sの放電/充電サイクル安定性とクーロン効率は,テトラヒドロフラン(THF)とLi塩からなる通常の有機電解質を含む電池のそれよりも驚くほどすぐれていることが分かった。通常の有機電解質を含む電池の乏しいサイクル安定性は,M-S電池中のSカソードでの酸化還元過程で反応中間体として生じる多硫化ナトリウム,又は多硫化リチウム,又は多硫化リチウムナトリウム(M2Sm,M=アルカリ金属,2≦m≦8)の溶解に起因する。TFSA系RTILsは,[TFSA]-アニオンの弱ルイス塩基度のために,低い供与能を有するのに対し,THFなどの通常のエーテル系溶媒は,大きな供与能を有する。M2Smの溶解が,RTILsの低い供与能のために顕著に抑制された。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
二次電池  ,  融解塩 
物質索引 (4件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
引用文献 (17件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る