{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201302226777431504   整理番号:12A1790499

郊外既存団地の上層階を地場産業施設にコンバージョンすることによる地域再生の提案

Proposal of Area Renovation: Convert Upper Floor Units of Suburban Apartment Buildings into Facilities for Local Industry
著者 (5件):
資料名:
号: 45  ページ: ROMBUNNO.06  発行年: 2012年12月01日
JST資料番号: G0744B  ISSN: 1348-3366  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
戦後日本の高度成長期における都市近郊の住宅需要にこたえて,UR都市機構の前身である日本住宅公団を中心に団地建設が進められ,1970年代以降は地価の高騰に伴い,団地の郊外化へと進んだ。現在,郊外型団地は交通の便の悪さから通勤通学を伴う現役世帯から敬遠され,高齢化と空室の増加が顕著となっている。このような交通の便の悪い団地では,住宅としての機能を拡充しても住民の増加や若返りなどの活性化は難しいと考えられる。そこで特に空室の多い4,5階などの上層階を事業機能にコンバージョンして有効活用する方法を考えた。本論文ではコンバージョンの概要を紹介し,神奈川県のある団地についてのケーススタディを行い,事業性や実現のための課題と対応策について検討を行った。その結果,コンバージョンコストを抑え地域に合った適切な業種選定や,各種行政政策を活用することで採算レベルに達する可能性が示された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
建築物の維持・管理  ,  住宅建築,農村建築,城 
引用文献 (5件):
  • 1) 日本建築学会編:集合住宅の再生のための建築社会システム~市場での適正評価を目指して~,2011年度日本建築学会大会(関東)建築社会システム部門研究懇談会資料,2011.8.
  • 2) 日本建築学会編:建築ストックを活用した新たなビジネスモデルのための技術とデザイン:2010年度日本建築学会大会(北陸)建築社会システム部門パネルディスカッ ション資料,2010.9.
  • 3) 日本建築学会構造委員会鉄筋コンクリート構造運営委員会編:既存鉄筋コンクリート系建物の再生・活用と空間拡大技術,日本建築学会構造シンポジウム資料, 2009.11.11.
  • 4) 独立行政法人都市再生機構:UR賃貸住宅ストック再生・再編方針について,UR都市機構,2008.2.29.
  • 5) 大田区産業経済部・(公財)大田区産業振興協会編:View2011-産業支援策ガイドブック-大田区産業経済部事業概要,大田区産業経済部,2011.6.

前のページに戻る