{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201502207317223947   整理番号:15A0762464

カラマツ林の樹下に植栽されたブナへの上木伐採による効果

著者 (2件):
資料名:
号: 63  ページ: 51-52  発行年: 2015年03月31日
JST資料番号: L2363A  ISSN: 1342-971X  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
長野県中部にある45年生カラマツ林の樹下に植栽されたブナの保育方法を検討するため,10年生時に上木のカラマツを伐採し,上木伐採によるブナの成長促進効果を評価した。伐採5年後のブナの成長を比較したところ,伐採区は対照区より樹高,胸高直径ともに大きいだけでなく,新規加入した天然生の高木性広葉樹の成立本数も多かった。下層木への光環境に優れたカラマツ林であっても,複層林として長期間維持することは下層の高木性広葉樹の成長に望ましくはなく,下刈り期間が完了した後は上木を残存させるのではなく伐採することが適切と判断できた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
森林の天然更新 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る