{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602259481828244   整理番号:16A0415505

温度速度計測法を用いたサブミリスケールの温度差対向流の混合特性に関する研究

著者 (6件):
資料名:
巻: 93rd  ページ: ROMBUNNO.1030  発行年: 2015年
JST資料番号: L0394B  ISSN: 1348-2882  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
微小スケールでは濃度や温度の空間勾配が流動に影響を及ぼしやすくなる。本研究は,温度勾配をもつ流れの合流・混合特性から,この系に特徴的な流動を検証し,μミキサ等の制御方法への応用を検討する。アルミ製T字サブミリチャネルを作成し,ペルチェ素子を用いて温度勾配を形成させた流れ場について,LIFとPIVを用いて温度と速度場の計測を行った。ペルチェ素子入力の瞬間に,加熱ペルチェを配置した右側の流動が停止し,冷却ペルチェを配置した左側の流動が瞬間的に早くなった。その後,右側の速度が徐々に回復する,スイッチング的な流動が見られた。低Re場では不安定な流れが起きにくいことから,新たな流体制御法の一つとして有効である。流路の深さ方向に3断面計測を行ったところ,全ての断面で同じ現象が起きた。また,温度勾配はスイッチング現象から遅れて発生することを確認した。このためスイッチング現象は温度によって説明できないといえる。スイッチングの後には温度勾配によって鉛直方向に強い剪断流れが形成され,流体の混合が促進されることを確認した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
不均質流  ,  流体式制御機器  ,  パターン認識 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る