{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002251450804371   整理番号:20A0415542

西日本の海水科学研究(9)クライオゲル複合材料によるヒ素の吸着除去

著者 (1件):
資料名:
巻: 74  号:ページ: 15-19  発行年: 2020年02月01日
JST資料番号: F0235A  ISSN: 0369-4550  CODEN: NKAGBU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
・ポリアクリルアミド(PAA)クライオゲルと酸化水酸化鉄(FeOOH)の複合化構造におよぼすクライオゲル調製方法の影響とヒ素吸着特性の紹介。
・クライオゲル調製時に反応溶液にFeOOH微粒子を添加する粒子添加法と予め調製したクライオゲルの内部でFeOOH微粒子を形成するin situ粒子形成法によるFeOOHのクライオゲルへの複合化。
・FeOOH粒子が均一に担持できる粒子添加法と不均一に担持されるin situ粒子形成法。
・FeOOH担持PAAクライオゲルのAs(V)吸着量が低濃度から急激に増加し,その後,As(V)濃度が高くなると緩やかに増加し,さらにAs(V)濃度が高くなると吸着量がさらになる傾向の確認。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
吸着剤 

前のページに戻る