Rchr
J-GLOBAL ID:200901000396448740   Update date: Jul. 05, 2007

Kosawa Yorio

コサワ ヨリオ | Kosawa Yorio
Affiliation and department:
Job title: Others
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (2): 発達心理学 ,  Developmental Psychology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 1997 - 2007 非血縁親子における家族機能と育て親によるテリング
  • 1997 - 2007 Family functions in non-biological families and adoptive parents' telling for adopted child
  • 親子関係とライフサイクルに関する縦断的研究
  • Parent-adolescent Relationships in Cultural Perspective(Japan and the U. S. )
  • A Cross-cultural Study of Mother-infant Interaction in Japan and Korea
Show all
MISC (31):
  • 非血縁家族を構築する人たちについての文化心理学的考察-その人たちへの社会的スティグマをめぐって- . 東京女子大学比較文化研究所紀要. 2004. 66、13-25
  • 非血縁家族における若年養子へのテリングー育て親はどのように試みているか?ー. 中京大学心理学研究科・心理学部紀要. 2003. 3、1、1〜6
  • 青年期における自己有能感-日本人・帰国子女・日本米国人・白系米国人の比較. 東京女子大学比較文化研究所紀要. 2000. 61. 25
  • Self-competence in adolescence-Japanese, Japanese-returnee, Japanese-America and Anglo-America. Annals of the Institute for Comparative Studies of Culture, Tokyo Woman's Christian University. 2000. 61. 25
  • 生物学的両親,養子縁組及び生殖技術に対する. 東京女子大学紀要編集科学部門報告. 1999. 50. 3. 1623
more...
Books (9):
  • 新版 発達心理学への招待
    ミネルヴァ書房 2005
  • 教育心理学へのアプローチ -教える者が考えること-
    北樹出版 1996
  • 発達心理学への招待
    ミネルヴァ書房 1996
  • An Approach to Educational Psychology-What and how to think in teaching-
    Hokujyu Publishers 1996
  • Invitation to Developmental Psychology
    Minerva Publishers 1996
more...
Works (12):
  • 養子・養親・生みの親関係に関する研究
    1997 - 2005
  • Adopted Child-Adaptive Parent-Birth Parent Relaionships
    1997 -
  • 日韓乳幼児における母子相互作用の比較文化的研究
    1993 -
  • 青年期における親子関係の日米比較
    1993 -
  • 親子関係とライフサイクル
    1993 -
more...
Education (4):
  • - 1967 The University of Tokyo
  • - 1967 The University of Tokyo
  • - 1961 The University of Tokyo
  • - 1961 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • Ph.D (The University of Tokyo)
Association Membership(s) (5):
国際行動発達学会(International Society for Behavioral Development) ,  日本感情心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本発達心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page