Rchr
J-GLOBAL ID:200901000878240128   Update date: Dec. 04, 2020

Osanai Takashi

Osanai Takashi
Research keywords  (1): Speaker Recognition
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2022 合成音声の検知と製品推定のためのキャラクター識別
  • 2013 - 2019 標準化・正規化変換を利用した発話様式や時期変動に頑健な話者認識手法に関する研究
  • 2009 - 2013 ベイズ統計に基づく話者の異同識別鑑定における尤度比尺度の改良
  • 2005 - 2007 発声変動が韻律的個人性情報に与える影響に関する研究
MISC (13):
  • 鎌田敏明, 蒔苗久則, 網野加苗, 長内隆. 声道共鳴特性を用いた地域性情報と話者分類. 日本法科学技術学会誌. 2018. 23. Supplement. 83
  • 蒔苗久則, 網野加苗, 鎌田敏明, 長内隆. 筆者の地理的関連領域推定手法の提案. 日本法科学技術学会誌. 2018. 23. Supplement. 84
  • 長内隆, 網野加苗, 蒔苗久則, 鎌田敏明. 時期差のある単語発話を用いた話者照合における標準化・正規化変換の効果. 日本法科学技術学会誌. 2018. 23. Supplement. 81
  • 網野加苗, 蒔苗久則, 鎌田敏明, 長内隆. 言語形態を用いた地域性推定における共通語形の影響. 日本法科学技術学会誌. 2018. 23. Supplement. 85
  • 長内隆, 網野加苗, 蒔苗久則, 鎌田敏明. 話者照合における発話様式の影響に関する予備的検討. 日本法科学技術学会誌. 2017. 22. Supplement. 128
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page