Rchr
J-GLOBAL ID:200901000997029664   Update date: Sep. 24, 2017

Nagahisa Hisako

ナガヒサ ヒサコ | Nagahisa Hisako
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Research field  (2): Educational psychology ,  Social psychology
Research keywords  (13): ジェンダー ,  家族形成 ,  個人化 ,  晩婚化 ,  子どもの価値 ,  結婚の価値 ,  成人期 ,  家族 ,  発達 ,  社会変動 ,  mother ,  family ,  self
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2011 - 2013 未婚化と結婚の価値の変化
  • 2003 - 2005 社会変動と家族・自己・ジェンダーに関する文化・発達心理学的研究
  • 既婚女性における子供の価値
  • A value of the child in a married woman
  • Developmental psychology-research on Social change and a family, self amd gender
Papers (13):
  • 永久 ひさ子. 未婚男女における結婚価値と結婚活動. 文京学院大学人間学部研究紀要. 2015. 16. 1. 63-72
  • 永久 ひさ子. 未婚男女における結婚価値と結婚意欲. 文京学院大学総合研究所紀要. 2015. 15. 1. 119-130
  • 永久 ひさ子. 既婚女性における結婚の価値. 文京学院大学人間学部研究紀要. 2013. 14. 1. 71-86
  • 賀 蕾, 永久 ひさ子. 大学生における親孝行の影響要因の日中比較. 文京学院大学人間学部研究紀要. 2013. 14. 1. 147-160
  • 永久ひさ子. 中年期有子女性における家庭内での価値志向および家庭内役割意識と人生展望感の関連ー就業形態による特徴からー. 家族心理学研究. 2010. 24. 2. 157-170
more...
MISC (4):
  • 母親にとって何が自己実現となるのか. 児童心理 (金子書房). 2003. 10月号, 17-23
  • Life-Feelings and Resource Distribution among Middle-aged Woman -Effects of Higher Education on Personality Development-. Journal of Bunkyo Gakuin University
  • Psychology of female life design
  • What serves as self-actualization for a mother
Books (13):
  • 人口の心理学へー少子高齢化の命と心ー
    ちとせプレス 2016
  • 夫と妻の生涯発達心理学ー関係性の危機と成熟ー
    福村出版 2016
  • 家族支援論
    同文書院 2013
  • エピソードでつかむ老年心理学
    ミネルヴァ書房 2011
  • 時間と人間 (発達科学ハンドブック3)
    新曜社 2011 ISBN:9784788512313
more...
Lectures and oral presentations  (21):
  • 未婚者における結婚意欲と結婚の価値
    (日本家族心理学会第34回大会 2017)
  • 結婚活動を動機づけるのはいかなる価値かー性と年齢段階による違いー
    (日本発達心理学会第26回大会 2015)
  • 晩婚化・未婚化と結婚価値ー結婚活動を動機づけるのはいかなる価値かー
    (日本心理学会第78回大会 2014)
  • 30-40代未婚者における結婚のかち
    (日本発達心理学会第24回大会 2013)
  • 結婚に認める価値(2)ー50歳代と30-40歳代における家族を持つ価値ー
    (日本発達心理学会第23会大会 2012)
more...
Works (2):
  • 既婚女性における家族観の日韓比較
    2002 -
  • The Japan-South Korea comparative study the family value in a married woman
Education (1):
  • - 1997 Shirayuri University
Professional career (2):
  • Master (of Arts) (Hakodate University)
  • 博士(心理学) (白百合女子大学)
Work history (3):
  • 1997 - 2002 Shirayuri University Faculty of Liberal Arts
  • Shirayuri College
  • Research Associate, Faculty of Literature,
Association Membership(s) (5):
日本応用心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本家族心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本発達心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page