Rchr
J-GLOBAL ID:200901003836373232   Update date: Jan. 31, 2023

Funasaka Yoko

フナサカ ヨウコ | Funasaka Yoko
Affiliation and department:
Research field  (1): Dermatology
Research keywords  (1): melanocyte biology, photobiology,melanoma
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2021 - 2024 Study for the efect of excimer laser on melanocyte activation
  • 2017 - 2020 Identification of regulatory molecules which activates MAP kinase in melanoma
  • 2010 - 2012 Identification of signals involved melanomagenesis and melanoma growth, expecially, UV-induced melanoma formation
  • 2007 - 2008 The role of mGluR1 expression in melanoma progression
  • 2003 - 2004 Induction of ultraviolet induced melanoma in the reconstructed skin using DNA repair deficient melanocytes
Show all
Papers (271):
  • 魚住知美, 帆足俊彦, 宮﨑駿, 小島彩香, 三神絵理奈, 船坂陽子, 佐伯秀久. 診断に難渋した右拇指壊疽性膿皮症の1例. 皮膚科の臨床. 2022. 64. 13. 2165-2169
  • 船坂陽子. アンチエイジング~サンスクリーン剤による予防と光老化治療の安全性について. 日本皮膚科学会雑誌. 2022. 132. 12. 2671-2679
  • 山崎香里, 帆足俊彦, 市山進, 田中真百合, 伊澤有香, 船坂陽子, 佐伯秀久. 眼窩隔膜切開を行った眼窩蜂窩織炎の1例. 2022. 64. 12. 1927-1930
  • 山崎香里, 帆足俊彦, 井上由貴, 井渕善聖, 大瀧薫, 岩井麻里子, 水野真希, 田中真百合, 船坂陽子, 佐伯秀久. ヒトアジュバンド病の1例. 皮膚科の臨床. 2022. 64. 8. 1379-1382
  • 魚住 知美, 帆足 俊彦, 高山 良子, 石原 優里, 五十嵐 由美, 田中 真百合, 武内 進, 清家 正博, 弦間 昭彦, 安齋 眞一, et al. 【あらためて学ぶ。薬疹と皮膚障害】アファチニブマレイン酸塩による両下腿潰瘍の1例. 皮膚科の臨床. 2021. 63. 12. 1865-1869
more...
MISC (176):
  • 船坂陽子. 太田母斑. 皮膚疾患最新の治療 2023-2024 高橋健造、佐伯秀久 編集. 2023. 271
  • 船坂陽子. 老人性色素斑・肝斑. 週刊日本医事新報. 2022. 5147. 47-48
  • 船坂 陽子. 真皮メラノサイトーシスの病態とレーザー治療のエビデンス. Bella Pelle. 2022. 7. 3. 260-260
  • 川島 眞, 船坂 陽子, 南野 美紀. 【コスメの基礎】皮膚科診療をさらに深めるための化粧品の基礎知識. Bella Pelle. 2022. 7. 3. 192-199
  • 船坂陽子. 顔面の色素沈着が生じる皮膚疾患. 皮膚疾患診療実践ガイド 宮地良樹 監修、常深祐一郎、渡辺大輔 編集. 2022. 8-9
more...
Books (134):
  • 皮膚疾患 最新の治療 2021-2022 高橋健造・佐伯秀久編
    南江堂 2021
  • 最新皮膚エイジングメカニズムと高機能性シワ改善化粧品の開発
    シーエムシー出版 2020
  • 今日の治療指針 : 私はこう治療している
    医学書院 2020
  • 産婦人科臨床 6女性ヘルスケア
    中山書店 2019
  • 美容皮膚医学 BEAUTY9
    2019
more...
Lectures and oral presentations  (410):
  • 臀部慢性膿皮症を発生母地とした臀部有棘細胞癌の1例
    (日本皮膚科学会東京地方会 四地区分会(第904回)Web開催 2022)
  • 背部に生じた壊死性筋膜炎の1例
    (日本皮膚科学会東京地方会 四地区分会(第904回)Web開催 2022)
  • だから私は、エキシマレーザー~治療の実際~
    (2022)
  • 美白剤による治療update
    (日本色素細胞学会学術大会(第31回)ハイブリッド開催 2022)
  • 老人性色素斑病変部における表皮角化細胞の増殖異常と微量金属の動態の関連
    (日本色素細胞学会学術大会(第31回)ハイブリッド開催 2022)
more...
Education (2):
  • - 1988 Kobe University Graduate School of Medicine /JAPAN 医学研究科
  • - 1984 Kobe University School of Medicine/JAPAN 医学部
Professional career (1):
  • 博士(医学) (神戸大学)
Work history (11):
  • 2014/10 - 現在 Nippon Medical School Department of Dermatology professor
  • 2017/04 - 2019/03 Graduate School of Meiji Pharmaceutical University 薬学研究科生命創薬科学専攻博士課程 Visiting Professor
  • 2010/04 - 2014/09 Nippon Medical School Department of dermatology Associate professor
  • 2009/04 - 2010/03 Kobe University Graduate School of Medicine Graduate school of Medicine, Dermatology Associate professor
  • 1996/07 - 2009/03 Kobe University Hospital Senior Assistant Professor
Show all
Committee career (16):
  • 2018/11 - 現在 日本レーザー医学会 レーザー医学会専門制度委員会 評議員
  • 2018/10 - 現在 日本色素細胞学会 会長
  • 2018/07 - 現在 日本光医学光生物学会 理事
  • 2018/06 - 現在 日本レーザー医学会 レーザー医学会専門制度委員会 委員
  • 2017/08 - 現在 International Federation of Pigment Cell Societies 評議員
Show all
Awards (11):
  • 2015/05 - 日本皮膚科学会 第114回日本皮膚科学会総会ポスター賞 有色素性悪性黒色腫を生じた眼皮膚白皮症4型
  • 2013/09 - 第81回日本医科大学医学会総会 優秀演題賞受賞 ロキシスロマイシンおよびミノサイクリンのメラニン生成に対する作用
  • 2013/09 - 日本医科大学 日本医科大学総会優秀演題
  • 2012/06 - 博慈会老人病研究所 基礎部門奨励論文賞 未病と抗老化 メラノサイトの増殖および紫外線反応性に対する加齢の影響
  • 2012/02 - 財団法人博慈会老人病研究所 平成24年度基礎部門 奨励論文賞 メラノサイトの増殖および紫外線反応性に対する加齢の影響
Show all
Association Membership(s) (28):
日本化粧医療学会、副理事長 ,  日本レーザー医学会 レーザー医学会専門制度委員会委員(2018年6月から) 評議員(2018年11月から) ,  日本光医学光生物学会 理事(2018年7月20日から) 評議員(2017年7月21日から) ,  International Federation of Pigment Cell Societies 理事(2017年8月から) ,  日本美容皮膚科学会 理事 ,  美容皮膚科・レーザー指導専門医委員会 委員長(2014年2月から) ,  日本皮膚科学会 委員長(2013年6月から) 日本皮膚科学会東京支部代議員(2016年1月から) ,  財団法人博慈会老人病研究所客員研究員 ,  American Society for Laser Medicine and Surgery ,  米国皮膚科学会 ,  米国研究皮膚科学会 ,  日本乾癬学会 ,  日本皮膚アレルギー学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本癌学会 ,  日本研究皮膚科学会 評議員 ,  日本レーザー治療学会 ,  日本色素細胞学会 会長(2018年10月~) ,  日本皮膚科学会(ケミカルピーリングに関する検討委員会委員2001年4月から現在、委員長2013年6月から現在、美容皮膚科・レーザー指導専門医委員会委員、2007年4月から現在,委員長2014年2月から現在)、日本皮膚科学会東京支部代議員2016年1月から現在) ,  加齢皮膚医学研究会 幹事 ,  美容皮膚科・レーザー指導専門医委員会 委員長(2014年2月から) ,  日本抗加齢医学会 評議員 ,  日本香粧品学会 評議員 ,  日本抗加齢医学会 分科会「見た目のアンチエイジング研究会」 ,  日本皮膚悪性腫瘍学会 評議員 ,  International Federation of Pigment Cell Societies 理事(2017年8月から) ,  日本光医学光生物学会 理事(2018年7月20日から) 評議員(2017年7月21日から) ,  日本レーザー医学会 レーザー医学会専門制度委員会委員(2018年6月から) 評議員(2018年11月から)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page