Rchr
J-GLOBAL ID:200901004020984370   Update date: Oct. 10, 2008

Ogata Naoto

オガタ ナオト | Ogata Naoto
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (4): 民法 ,  家族法 ,  Civil Law ,  Family Law
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 遺産をめぐる法律問題
  • 夫婦財産法の研究
  • 離婚と子ども
  • 家族問題に関する援助機関の研究
  • 離婚財産分与の研究
Show all
MISC (38):
  • 夫の所得と共有財産. 家族法判例百選(別冊ジュリスト)第7版. 2008
  • 生命保険金請求権と民法903条の特別受益性. 鹿児島大学法学論集. 2008. 42. 1-2. 19-56
  • 生命保険金の特別受益性を肯定した事例と否定した事例. 民商法雑誌. 2007. 136. 6. 762-773
  • 推定相続人の廃除を認めた事例(著しい非行). 民商法雑誌. 2004. 131. 3. 503-511
  • 同居期間に相応する退職金のみ財産分与対象とした例. 民商法雑誌. 2003. 128. 4-5. 703-709
more...
Books (12):
  • 第5章「期間」(柳澤秀吉・堀田泰司編『新現代社会と法シリーズI 民法総則』
    嵯峨野書院 2007 ISBN:9784782304679
  • 新 現代社会と法シリーズV 親族法・相続法(柳澤秀吉と共編著)
    嵯峨野書院 2006 ISBN:4782304420
  • 市民社会の法シリーズV 親族法・相続法「(本城武雄と共編著)」
    嵯峨野書院 1998 ISBN:4782302703
  • Law of Family and Inheritance
    1998

  • 民法総則,本城武雄・目崎哲久編(嵯峨野書院) 1996
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • 財産分与-研究者の立場から-日本法における清算的財産分与と退職金及び年金-
    (第13回日韓家族法学会・国際学術釜山大会(釜山大学校法科大学) 2008)
  • 財産分与と退職金及び年金
    (九州法学会第109回学術大会(九州大学) 2004)
Education (4):
  • - 1974 Kyushu University
  • - 1974 Kyushu University
  • - 1969 Kyushu University
  • - 1969 Kyushu University
Professional career (1):
  • Master of Laws (Kyushu University)
Work history (8):
  • 1983 - 1989 Kagoshima University
  • 1983 - 1989 Kagoshima University, Associate Professor
  • 1989 - - 鹿児島大学 教授
  • 1989 - - Kagoshima University, Professor
  • 1978 - 1983 Okayama University
Show all
Committee career (1):
  • 2002 - 九州法学会 理事
Association Membership(s) (5):
九州法学会 ,  比較家族史学会 ,  日本家族〈社会と法〉学会 ,  日本法社会学会 ,  日本私法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page