Rchr
J-GLOBAL ID:200901004368736507   Update date: Jun. 07, 2020

Ouchi Katsuya

オオウチ カツヤ | Ouchi Katsuya
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Mathematical physics and basic theory
Research keywords  (4): 動的相転移 ,  同期 ,  カオス ,  Dissipative structure
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 二値マルコフノイズに駆動される系にみられる動的相転移に関する研究
  • Study on the Dynamical Phase Transition of the System driven by a dichotomous Markov noise
Papers (40):
  • 大内克哉, 小山明, 渡邉操, 小茂田靖子. テンションを変化させた平織りのシミュレーション. 芸術工学会誌. 2019
  • 小山明, 橋本英治, 大内克哉, 本橋秀之, 榮元正博, 尹智博. 回転体を使用した立体アニメーション生成メカニズムに関する研究. 神戸芸術工科大学紀要「芸術工学」. 2018
  • 小山明, 橋本英治, 大内克哉, 藤山哲朗, 入江経一, 榮元正博, 尹智博. 未来のデザイン=「ポストデザインに関する研究」. 神戸芸術工科大学紀要 『芸術工学2016』. 2017
  • Hiroki Tutu, Katsuya Ouchi, Takehiko Horita. Performance optimization in two-dimensional Brownian rotary ratchet models. PHYSICAL REVIEW E. 2017. 95. 6. 062103
  • 小山明, 橋本英治, 藤山哲郎, 大内克哉, 榮元正博, 尹智博, 入江経一. 未来のデザイン=「ポスト・デザイン」に関する研究. 芸術工学会誌. 2016
more...
Books (1):
  • 散逸力学系カオスの統計力学
    培風館 2009 ISBN:4563023450
Lectures and oral presentations  (89):
  • Linear stability of periodic traveling solution in a continuous-time model of fire-wave regeneration
    (2020)
  • Behavior of solutions in a continuous-time fir-wave model with a sigmoid function
    (2020)
  • 連続時間縞枯れモデルのベイスン構造
    (日本物理学会 第74回年次大会 2019)
  • モアレを用いた測定手法とデザイン分野への応用の可能性
    (第42回 大阪府立大学 非線形物理学セミナー 2018)
  • 縞枯れ現象の連続時間モデルの提案とその解析解の導出
    (日本応用数理学会2016年度秋季大会(新潟大学) 2016)
more...
Education (5):
  • 1990 - 1993 九州大学大学院 博士課程物理学専攻
  • - 1993 Kyushu University
  • 1988 - 1990 九州大学大学院 修士課程物理学専攻
  • 1984 - 1988 Kyushu University
  • - 1988 Kyushu University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Kyushu University)
Work history (7):
  • 2017/04 - 現在 芸術工科大学 芸術工学教育センター 教授
  • 2007/04 - 2017/03 Kobe Design University
  • 2000 - 2007/03 Kobe Design University
  • 2000 - 2003 Assistant Professor, Faculty of Design, Kobe
  • 1996/04 - 2000/03 Kobe Design University
Show all
Association Membership(s) (2):
日本物理学会 ,  Society for Design and Art Fusing with Science and Technology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page